社長挨拶
社長就任にあたって

平成26年7月1日 オー・ジー長瀬カラーケミカル株式会社 代表取締役社長 市野 勝彦

オー・ジー長瀬カラーケミカル株式会社は、平成24年4月1日に、「長瀬カラーケミカル株式会社(長瀬産業100%出資)」とオー・ジー株式会社の色材事業および2007年11月に設立した合弁会社「オー・エヌ・コラボ株式会社」を統合して、長瀬産業株式会社/オー・ジー株式会社折半出資の合弁会社として発足致しました。

2014年度は会社発足3年目に入りましたが、この2年間で為替が円安へと推移し、原油、天然ガスなどの燃料価格が急騰する一方、染料・薬品の原材料価格や電気料金の引き上げなど、我々業界を取り巻く環境は大きく変化いたしました。
この環境変化の中、弊社は、国内事業では一層の基盤固めと染料ケミカルの安定供給体制構築への取り組み、海外事業においては「チャイナ・プラスワン」の動きに対応してインドネシア、バングラデシュへの人員を配置してアジア展開への基盤作りに努めてまいりました。

また中国においては販売・生産・ラボ機能を有する子会社の長瀬欧積有色化学(上海)有限公司( ONCS )の安全検査など分析機能を強化するとともに、華南地区に新たな拠点として深圳に分公司を設立してラボ施設を設置して事業の拡大を図ってまいりました。

今後は、引き続きインド、ベトナム、ミャンマーなどの東南・南アジア地域への進出を一層加速させていく一方、環境規制やエコ規格に対応した商品の開発・提案、自動車内装材などのアパレル以外の産業資材分野、さらには機能性を付与した不織布の販売など繊維に軸足を置いた隣接異業種へも活動の幅を広げていきたいと考えております。

また、長年培った染色技術のノウハウとラボ機能を活用した技術コンサルティングや、アパレルの販売に従事する方も身に付けておくべき、繊維加工の技術知識を教育する「テキスタイルアカデミーの開催」といったWITビジネス(Wisdom, Intelligence, Technology)の事業化にも取り組んでまいります。